Social Icons

2012年3月25日日曜日

クスコ アルパカ園 クルス・デル・ソル社のバス

3月25日


一日クスコ観光をして, ペルーの首都リマへ向かう.

宿の近くで朝ご飯
フルーツサラダ8ソル(約240円), マンゴージュース6ソル(約180円)
豪華. 量もたっぷりでおすすめ.
Las Palmeras
Huayotuma Hermoza Cesar Jozue
Calle Ayacucho N 178

より大きな地図で クスコ(2) を表示

クスコの街並みはゆったりしていて美しい.
高所の割に, 緑も多い.
荘厳で美しい教会が多い.
TEMPLO DE SANTO DOMINGO

TEMPLO DE LA COMPANIA DE JESUS

BASILICA DE LA CATEDRAL

教会前の広場
ベビーアルパカを連れた親子.


クスコの近くに, アルパカやリャマに餌付けをできる場所があると聞き, 行ってみる
参考リンク
動物好き必見のリャマ・アルパカ牧場

アルパカ園はアワナカンチャという場所にあり, ピサック行きバスで途中下車する.

ピサック行きのバス停
迷ったのでタクシーの運ちゃんに案内してもらった.
アワナカンチャへ行きたいと伝え, チケットを購入. 2.5ソル(約80円).
買ったチケットには座席番号が書いてあり, 一応指定席のようだ.
乗り心地はよくない.
11:45発, 40分でアワナカンチャまで到着.
バス停があるわけではなく, 見過ごしやすいので注意.
運転手さんに"アワナカンチャで降りたい"と伝えておくのが良い.
おお, リャマだ.
アルパカ.

エサの葉っぱは, 自由にあげてよい.
無料(寄付制)
けっこういろんな顔の子がいる.
ウシシ
茶色のアルパカがかわゆい.
エサを見る目がキラキラしている.
じー
モップみたいだ.

もぐもぐ
係りの方がエサを持ってくると, 一斉にそちらへ移動.
彼らはなかなか実利的だ.
ビクーニャもいた.
彼らは遠くから見るだけ(餌やりはできない)


ここではアルパカの織物, セーターなども販売している.
大きいタペストリーなどはお値段も張るが, 全体的に品質はかなり良いと思う.
買っても良かったのだが, あまり大きなものはちょっと...

以前, トルコで買ったシルク絨毯は足ふきマットにちょうど良く, 気に入っている.
価格は50,000円ほど. 人に話すと, 驚かれるのだが...
飾っておくより, 使ったほうがいいと思う.
実演中.

"また来てね!"
アワナカンチャからクスコまでは行きと同じようなバスに乗る.
バス停は無いので, クスコ方向に走るバスを見つけたら手を振って止める.
1時間に一本以上は走っているようだ.
帰りは座席指定などは無く, 立って乗ることになった. 1.5ソル(約50円).

50分ほどでクスコに到着.
町中を歩いていると, 屋台が出ている.
焼肉の串がおいしい.
一本2.5ソル(約80円)
調子に乗って食べていたら, どうも生焼けのハツを食べてしまったようだ.
この後, 地獄を見ることに...
アイスクリームのような食べ物もあった.
黄色い液体はゼラチンが入ったカスタードクリームのようなソース.
周りは氷水で冷やしており, 冷えて固まったところをすくって食べる.
お味は...まあまあ.
本物のアイスクリームではない.
1.5ソル(約50円)

クルス・デル・ソル社のバスでリマまで向かう.
バス停までは宿からタクシーで3ソル(約100円)程度.
飛行機は値段の幅が大きく, 安い便は115USドルから高いものは270USドル程度まであった.
航空会社はStar Peru, Peruvian Airlines, LAN航空.
安い便は埋まっており, 今回はバスにした.
価格は172ソル(約5,300円). ペルーのバスの中では最高級らしい.
...トランスフォーマー?
時刻表

18:10 予定通り出発.
社内泊.


0 件のコメント:

 

Social Buttons